×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。





『東京都青少年の健全な育成に関する条例』 問題点、賛成派、反対派主張、よく使われる用語のまとめ


2010.04.11〜
管理人  用語◆xIzFwJsmAg

第156号議案「東京都青少年の健全な育成に関する条例の一部を改正する条例」
2010年12月15日午後、東京都議会の本会議で可決。付帯決議をつける。

本条例は2011年7月1日に施行される。
2011年4月1日 発行・販売業者が自主的に区分陳列を求めるようにする規定。
2
011年7月1日 都が「不健全図書」に指定して区分陳列を義務付ける規定。




サイトの文章表現は改正案の文言に合うよう一部を追加変更及び、6月議会をまとめて別ページとし、配置を変更しました。

今回の改正問題について多くのサイト、ブログで『何故この条例改正案に反対なのか』を、文章で理論的に言葉を尽くして語られています。
しかし、言葉を尽くすがゆえに引用する資料に限りがあったり、記載しても見過ごされたりしがちです。
そして「文章を読むのは正直苦手」という人も居ます。
当サイトは、そんなスキマを突いた資料置き場の位置づけで、規制賛成派、反対派の各主張等がひと目でわかる作りを目指しました。
公正な資料を目的として作成したので、なるべく感情、政治色を抑え、出来る限り資料を多く配する作りを目指したましが、資料に圧倒的な差があるのは、差別によるものではなく、規制賛成派が示した資料があまりに少ない為です。資料は随時募集しております。メールフォームよりご連絡下さい。
(内容が多岐に渡る為、掲載サイトにリンクし、当サイトに転記してない物も多数ございます。勝手にリンクさせていただいたので、リンクを外す事を希望されます場合は、申し訳ございませんがご連絡下さい)
当サイトは、この問題を広く議論するための資料として拡散する事を目的とするので、商用を目的としない印刷及び転載、リンクに関してフリーです。どんどん活用してください。
当サイトは、印刷して配布したときの見易さを重視し、表形式を採用して賛成派と反対派の主張や、参考資料を配しました。
また、今回よく使われる用語の解説も付けました。

大切なのは貴方自身で考える事です。


目次


平成22年11月30日付
第156号議案「東京都青少年の健全な育成に関する条例の一部を改正する条例」

山口弁護士サーバー内pdf
http://yama-ben.cocolog-nifty.com/20101122seishounenjourei.pdf

東京都HP 疑問質問は直接こちらへ。
http://www.metro.tokyo.jp/
右メニュー「都民の声」>「都民の声総合窓口」にメールフォーム有
東京都青少年・治安対策本部
http://www.seisyounen-chian.metro.tokyo.jp/seisyounen/08_joureikaisei_4tei.html



問題ヶ所対比表

賛成、反対を支持する根拠となる資料 賛成派   反対派

用語
ポルノの定義の違い   児童を含むポルノ定義の違い

条例改正案に対する各団体、個人の声明、見解など

用語の解説、意味

関連する各種機関・行政関連の動き

その他の参考資料

サイトに関するあれこれなど

メールフォーム

6月議会

大阪《有害図書》に関する最近の動き時系列まとめ (別ページ)※大阪関連はこちらに移動しました。

問題とされているヶ所  賛成派  反対派  備考・参考など
 賛成表明団体の利権が透けて見える。
宗教的な『純潔思想』が透けて見える。
犯罪者を育成、助長する。
他の先進国は規制している。
 『実在する青少年』に対する罰則規定には賛成。  条例を提出した者:東京都の諮問機関「東京都青少年問題協議会」警察関係団体幹部、キリスト教原理主義団体の顧問弁護士、大学教授、PTA会長などの委員で構成
漫画、アニメーションその他の画像(実写を除く。)
に対する規制 

※実写は既に規制対象の為除外(第39条【刑罰法規の不遡及、二重処罰の禁止】より)
18歳未満の子どもに見せるべきでない。
反社会的で、青少年に悪影響を及ぼす物には、規制すべき。
明確な基準が示されておらず恣意的運用が容易で、言論弾圧、言論統制に繋がる。
創作上の人物であり、実在の『被害者』が存在しない。
現在の法令で対処可能。
規制国における性犯罪者数は、規制の無い国より飛びぬけて多い。
正しい知識を身に付ける機会が激減し、逆に子どもを危険に晒す。
刑罰法規に触れ る性交若しくは性交類似行為又は婚姻を禁止されている近親者間における性交若しくは性交類似行為を、不当に賛美し又は誇張するように、描写し又は表現 することにより、青少年の性に関する健全な判断能力の形成を妨げ、青少年の健全な成長を阻害するおそれがあるもの。
エロだけでなく暴力(バトルシーン)など【反社会的で青少年に悪影響】と判断されれば規制対象。少女、少年などの一般向け、BL、レディース、アニメ、ゲーム、映画(実写でない)、ドラマCDなど。
キャラクターの男女とも18歳未満に拘らず、全年齢を対象とする。
 単純所持規制  犯罪者を育成、助長するものは所持する必要はない。 冤罪であった場合には冤罪であることの立証が難しく、また社会的な信用回復も難しい。  規制国では、実際に冤罪による深刻な例(自殺等)が報告されている。
※下段の反対派提示資料表中参照


賛成、反対を支持する根拠となる資料

賛成派提示資料 
 ゼロ・トレランス方式(下段、用語の意味参照)
内閣府「有害情報に関する特別世論調査」の概要 PDF 
http://www8.cao.go.jp/survey/tokubetu/h19/h19-yugai.pdf
 諸外国における実在しない児童を描写した漫画等のポルノに対する法規制の例(PDF)
行政法務課 間柴泰治 ※文面通りだと慎重派
http://www.ndl.go.jp/jp/data/publication/refer/200811_694/069403.pdf
 環境犯罪誘因説(下段、用語の意味参照)
 
 
 現在鋭意検索中ですが、データが見付かりません。
賛成派の方へお願い。感情論は要りません。
データを、数字を、そしてそれらを基にした論文等を募集しています。

反対派提示資料   ※英文資料は自動翻訳サイトをお使い下さい。緑色は2010/11/24以降の追加
 イギリスのIWFの最新情報。2009年データ
http://www.iwf.org.uk/resources/trends#Location
 平成21年中における少年の補導及び保護の概況(PDF)
http://www.npa.go.jp/safetylife/syonen/hodouhogo_gaiyou_H21.pdf
 法政大学大原社会問題研究所のHPから
日本労働年鑑 特集版 太平洋戦争下の労働運動
第五編 言論統制と文化運動
第五章 芸術運動
http://oohara.mt.tama.hosei.ac.jp/rn/senji2/rnsenji2-219.html
 G8の強姦件数比較(件/10万人)1999年〜2000年
 カナダ  78.08件 単純所持禁止 アニメ等の児童のエロ禁止
 アメリカ. 32.05件 単純所持禁止 アニメ等の児童のエロ禁止(ただし違憲で実写と見間違うCG以外は無効)
 イギリス 16.23件 単純所持禁止
 フランス 14.36件 単純所持禁止
 ドイツ.    9.12件 単純所持禁止(ただし16歳の売春が合法)
 ロシア...  4.78件 ヌーディストビーチ多数
 日本.    1.78件

国連/麻薬・犯罪局UNODCの1999-2000データより抜粋 (PDF)
http://www.unodc.org/pdf/crime/seventh_survey/7sc.pdf

関連資料
OUT of TILOLU  世界売春事情
http://www.tilolu.com/text/text-3.htm
 日本の強姦被害者統計−警察庁「犯罪統計書」より
年  総数  未成年  小学校未満 小学生 中学生 中卒以上の未成年
1965       3135      76    414    626    2019
1980 2610   1117      19    143    210     745 ★@
1990 1548    702      2     55     91      554
1995 1500    606      1     45     71     489
2000 2260(x1.5) 1006(x1.66)  4(x4)   60 (x1.33) 146(x2.05) 796(x1.64) ★A
2005 2076    875      3     41     165     666
2006 1948    808      3     46     151      608

★@1980年代前半 日本でアニメ風絵柄のアダルトゲームのような創作ポルノが登場。
   児ポ法が施行されるまで軒並み強姦減少。
★A1999年 児童ポルノ法が施行。2000年より強姦が増化。
<日本の強姦被害者統計−警察庁「犯罪統計書」より>
年次   平8  平9 平10 平11 平12★平13 平14 平15 平16 平17 平18 平19 平20 平21
認知件数1,483 1,657 1,873 1,857 2,260 2,228 2,357 2,472 2,176 2,076 1,948 1,766 1,582 1,402
検挙件数1,317 1,472 1,652 1,369 1,540 1,404 1,468 1,569 1,403 1,443 1,460 1,394 1,326 1,163
検挙人員1,117 1,448 1,512 1,392 1,486 1,277 1,355 1,342 1,107 1,074 1,058 1,013  951  918
 【英国の単純所持禁止前1977年と、その後2007年の比較】 
「未遂含む性的事件の総計」
 1977年 21,313件→  (単純所持禁止)1978年→ 2007年 53,540件 ●総計+2.5倍

「強姦(姦通事件の総計」
 1977年  1,015件→  (単純所持禁止)1978年→ 2007年 12,654件 ●12.4倍に増加

「子供の誘拐」
 1977年    51件→  (単純所持禁止)1978年→ 2007年  595件 ●11.6倍に増加


【英国で近年の児童が性犯罪に巻き込まれている比率】2007年単年比 (&2004-2007増加率)
・少女 「16歳以上の強姦罪」 7,758件に対し、「16歳未満の強姦罪」 3,890件 ●約5割の重比率=半数超(1.31倍増加)
・少年 「16歳以上の強姦罪」 344件に対し、「16歳未満の強姦罪」 662件 ●約192%の超比率=約2倍比(1.44倍増加)

厳しい割りに広範囲でザル法案なようで、現在イギリスでは冤罪多発している。
・明確な規定があると言えない状態では完全に否定出来ない。
・冤罪であっても証拠不十分という形になり、社会的信用は回復しようがない。
 結果的に、自殺者続出中。
英国で2010.04.06から施行「危険漫画法」2次元単純所持罪。
最高で懲役3年、それに加えて性犯罪者登録されて
「性的テーマのマンガ所持者」として公開される刑事罰に直面する。
http://www.backlash-uk.org.uk/wp/?page_id=547
アメリカでの冤罪例
アメリカでペルー人の移民夫婦が、一歳児の授乳写真を写真屋に現像に出したところ通報され逮捕。
虐待の事実無根であるのに児童ポルノ単純所持禁止違反で6年にも渡る刑罰を受け、未だに取り上げられた二人の子供を返してもらえない。
http://yonyon-blog.net/youmei/2009/07/23/

アメリカ、ペンシルバニア州2009年01月
彼氏に自分のヌードを送った女子高生、児童ポルノとみなされ逮捕される
http://labaq.com/archives/51154697.html
日本で同様のことがあっても送らせた側は共犯のはずなのに無罪に
なる(判例アリ)
「セクスティング」した10代少女、児童ポルノ法違反と検察が主張:奥村徹弁護士の見解から
http://d.hatena.ne.jp/okumuraosaka/20100119#1263906806
 インターネット上の児童ポルノ発信数   
  1位 アメリカ   (10,503件/ 61.72%)    11位  オーストラリア (88件)
  2位  韓国     (1,353件/ 7.95%)    12位  ドイツ      (71件)
  3位  ロシア    (1,232件/ 7.24%)    13位  スロバキア   (56件)
  4位  ブラジル   (1,210件/ 7.11%)     14位  ポルトガル   (51件)
  5位  イタリア     (423件/ 2.49%)    15位  イングランド   (45件)
  6位  スペイン    (288件/ 1.69%)     16位  フランス      (43件)
  7位  チェコ      (285件/ 1.67%)     17位  オーストリア   (41件)
  8位  日本     (165件/ 0.97%)    18位  ベルギー     (33件)
  9位  スウェーデン (123件/ 0.72%)     19位  タイ         (30件)
 10位  カナダ     (116件/ 0.68%)    20位  ポーランド     (27件)
日本における強姦被害者数
 60年代後半から急降下。
日本における各年齢層10万人当たりの若者自殺率
 1965年からほぼ横ばい。
日本における未成年の殺人犯検挙人数
 60年代後半から急降下。
人口1000人当たりのレイプの件数
 日本は65ヶ国中54位。韓国16位、イギリス13位、アメリカ9位、カナダ5位。
人口1000人当たりの殺人
 日本は62ヶ国中60位。イギリス46位、カナダ44位、韓国38位、アメリカ24位。
人口1000人当たりの若者による殺人
 日本は57ヵ国中57位。 イギリス52位、カナダ&韓国39位(同率)アメリカ14位。
 アメリカの名門校ノースウェスタン大学の Anthony D’Amato 教授による、
「ポルノが性犯罪を減少させた」という内容の有名な論文。(英文)
“Porn Up, Rape Down”
 ポルノが性犯罪を抑制している」という研究。(英文)
Porn: Good for us?
 Wikipedia「コミックス倫理規定委員会」
コミックス・コードが施行された54年以降、アメリカの犯罪は減るどころか、急カーブを描いて上昇しており、1980年には3倍にもなっている。
※現在ではほとんどコードは形骸化している。
児童ポルノ規制による性犯罪の増加
http://like700.hp.infoseek.co.jp/53.html
怪しい児童ポルノ規制法案
http://like700.hp.infoseek.co.jp/42.html
 少年犯罪データベース
http://kangaeru.s59.xrea.com/index.htm
幼女レイプ被害者統計
http://kangaeru.s59.xrea.com/G-youjyoRape.htm
 イタリアの児童保護団体「テレフォノ・アルコバレーノ」の2009年版最新レポート(PDF)
http://www.telefonoarcobaleno.org/report2009-eng_web.pdf
中身を抜粋要約掲載したblog
http://blog.goo.ne.jp/kotoba_mamoru/e/267b02d6bdac41785706a54d5d07e4ba
数値的に、「児童ポルノ大国」や「児童性愛者大国」と呼ばれるべきなのは、ドイツやアメリカ。
 コミックマーケット準備会公式より、コミックマーケットの現状と海外参加者 PDF 
http://www.comiket.co.jp/info-a/C77CMKSymposiumPresentation.pdf
参加者数対比参照。女性参加者の方が多いと言える。
『 「現代の奴隷制」廃絶を』 親善大使のソルビーノさん
ニューヨークの国連本部で行われた任命式で、「実在児童の児童ポルノの50%は、実は米国が製造」と発言
http://www.usfl.com/Daily/News/09/02/0213_011.asp?id=67554
 「世界に良い影響」日本2位…BBC・読売調査
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100418-00000861-yom-int
BBCの発表(英語)
World opinion of US rises under Obama, BBC poll finds
http://news.bbc.co.uk/2/hi/in_depth/8626041.stm
 各国のレイプ被害率 (英文)
http://www.nationmaster.com/graph/cri_rap_percap-crime-rapes-per-capite&wsc=ti&wsi=ef66846c04a1cbb6
 暴力的ゲームは子どもに影響なし--ハーバード大心理学者が調査
http://japan.cnet.com/marketing/story/0,3800080523,20373140,00.htm
 「ポルノ、パブリック受容とセックス関連犯罪」(英文)
ハワイ大学内セックス研究会 ミルトン・ダイヤモンド博士
http://www.hawaii.edu/PCSS/biblio/articles/2005to2009/2009-pornography-acceptance-crime.html
 マンガ「国の自由度」映す…京都精華大准教授 杉本・バウエンス・ジェシカさん
http://osaka.yomiuri.co.jp/university/research/20100421-OYO8T00548.htm
 性的虐待、56%が1年以上…実父最多34% ※元記事削除のため、引用サイトに変更
http://www.f-welfare.net/2010/04/21353/
 マンガ論争勃発−継続中(β)
審議会パブコメ・絶賛賛成は1%?と5月決戦の行方
http://www.mangaronsoh.com/archives/2642543.html
 愛知県警察 少年非行防止対策
「性的福祉犯被害少年にかかる生活実態等に関するアンケート調査(結果)」PDF
http://www.police.pref.aichi.jp/safety/seitekifukushi-kekka.pdf
 日本の論点PLUS 非実在青少年 2010.05.13 文藝春秋
http://www.bitway.ne.jp/bunshun/ronten/ocn/sample/keyword/100513.html
関連論文へのリンクも有る。
 
 
 

用語  
ポルノの定義の違い


 内容  日本での適用  備考


実在の人間による、ポルノに準じた性的表現がされたもの。
例:セックスをしている演技や、フェラチオなどのオーラルセックス、あるいはそれらの演技及び、それらの行為を撮影したもの。無修正 
無修正 (性器や性器の結合部分が見えるもの) 販売刑法により 「わいせつ物」 とされ、大人でも、児童でも (絵も) 一切禁止 
またセックス そのものを実際に行っている作品も、原則禁止。
 実際にセックスしたり無修正であっても、自らの性行為やパートナーを趣味としてビデオやカメラで撮影しても、それを外部に向けて公表したり商売として販売するなどしない限り、違法ではない。









 実在の人間による、ポルノに準じた性的表現がされたもの。
例:セックスをしている演技や、フェラチオなどのオーラルセックス、あるいはそれらの演技及び、それらの行為を撮影し、モザイクや墨(白)塗りなどで当該個所が見えなくなっているような作品。
無修正禁止。
販売までが合法。

日本で一般にいう『ポルノ』はこれ。
 正規の流通ルートを通った作品は自主規制団体である 「ビデ倫」 などによりモザイクなどの 「修正」 がされているので、本当に結合しているのかどうかは、建前上確認する術がない。
ネットの 「無修正動画」 などは存在しますが、これらはあくまで 「違法」


チャ









CG(コンピュータグラフィックス) による 「本物と見分けのつかないポルノ」。稀に絵を含む場合も有り (イギリスなど)
実在の人間によるポルノ画像、動画を加工したものをそう呼ぶ場合が大半。
 無修正禁止。
販売までが合法。
 写真などをほんのわずかだけ、「Photoshop」 などのグラフィックツールで加工して、「 『絵』 だから規制の範囲外だ」 とポルノ業者などが主張するのを防ぐ為のもの。
全てを紙の上で、空想でデッサンから描き起こしたような日本風のマンガやイラスト、ゲームキャラなどは含まず。




  実在の人間の性的行為を一切必要としない 「創作」 によるポルノ。
マンガやイラスト、小説のセックス表現、アニメやゲームなどの動画、演技による音声データなどがこれに当たる。
男女の性器の描写をしない、モザイクや墨(白)塗りなどで当該個所が見えなくなっているような作品。
無修正禁止。
販売までが合法。

個人的に自身の性器等を描写しただけで、それを外部に向けて公表したり、商売として販売するなどしない限り、違法ではない。







 実在の人間による性的行為を一切必要としない、裸体や半裸の写真、動画。
半裸の場合、単に全裸でないというだけで、乳首や陰毛、性器などは露出している場合を指し、ポルノ解禁のほとんどの国で合法。
しばらく前まで陰毛 (アンダーヘア) は禁止だったが、現在は合法。

 性器の直接露出は医学用資料や一部教材などを除き、原則禁止。なお 「ネイキッド」(Naked) と呼ぶ場合も有り。
明文化された法律はない。
「いたずらに性欲を興奮または刺激せしめ、かつ普通人の正常な性的羞恥心を害し、善良な性的道義観念に反する」 という曖昧な基準で、その時々の社会情勢や個別の事案ごとに裁判所が判断し、判例を積み重ねることでその基準を明確化してきた。

児童を含むポルノ定義の違い


 内容 日本   備考




 児童を被写体とした動画や写真などのポルノ作品の事。 また児童に対する性的暴行や人権侵害行為などによる成果物としてのポルノ (挿入シーンか、それに近い性行為などを行った結果撮影したもの) を指し示す場合が多い。
芸術分野における児童エロチカは含まない場合が多い。
 児童の年齢はおおむね18歳未満。
日本の場合は援助交際等の売春が圧倒的に多いため。
 児童の年齢は、欧米や発展途上国の多くでは、小学生程度 (おおむね 12歳程度まで/ 第2次性徴前後程度。この年齢層に被害が集中するため) 女児だけでなく、男児も含む。





児童ポルノと本来は同じ意味の言葉。
ただし 「日本ユニセフ協会」 や 「ECPAT/ ストップ子ども買春の会」 などが主張している 「子どもポルノ」 は、『現行法が触法物 (法律に触れる物) として規定し一般に 「児童ポルノ」 と称される写真・動画等以外に、子どもの性を 「商品」 として取引するもの (漫画、アニメ、児童ポルノ広告など、子どもの性的商業的搾取被害) が存在することの問題点を指摘するため、現行法が規定するものを含めた総称として 「子どもポルノ」 という表現も使用する』
「児童ポルノ」と同意の場合のみ、同上の適応。 「 児童ポルノ」と同意の場合のみ、同上の適応。





本来は実在の児童による、ポルノに準じた性的表現がされた性表現を含む画像、動画のこと。
児童がセックスをしている 「演技」 や、一部のオーラルセックス、あるいはそれらの演技を行った様子を撮影した画像 (写真) や動画 (ムービー、ビデオ) 作品など。擬似児童ポルノともいう。
成年の演技者 (18歳、もしくは 20歳、21歳以上) による児童になりすました芝居によるポルノを含む考え方もある。
日本の児童ポルノの中心年齢層は援助交際などのビデオなどに見られる、15歳から17歳程度に集中。
その為成年の演技のなりすましも視野に。
 欧米や多くの国の 「児童ポルノ」 の大半が、おおむね 12歳以下の児童よる画像や動画によるポルノを指すので (その年代までの被害が集中)、大人の演技は現実的に不可能と考えられる。






「準児童ポルノ」 ともいう。
内容は「準児童ポルノ」参照。
 「準児童ポルノ」参照。  「準児童ポルノ」参照。





 現実の児童が存在せず、架空の「キャラクター」が登場するアニメや 「ゲーム」 、および児童ではない成年の女性(公式なパブリシティで「女性」とだけ記載)がセーラー服などの未成年の服装をするなどして児童になりすますアダルトビデオなどのポルノ作品を指す言葉。 当時の政府与党・公明党の「児童買春・ポルノ禁止法の見直しプロジェクトチーム」(座長/ 丸谷佳織衆議院議員)が2008年3月25日、参院議員会館で開催した会合で初めて公式に使ったと思われる造語で、3月26日付けの公明新聞「構成要件の明確化必要 児童ポルノ禁止法単純所持の処罰化など議論 党プロジェクトチーム」で使用。  なし。






 
現実の児童が存在せず、架空の「キャラクター」で、尚且つ設定上の年齢は考慮せず、18歳未満に見えるキャラクターを指す言葉。また、キャラクターの男女は問わない。
少女、少年などの一般向け、BL、レディース、アニメ、ゲーム、映画、小説、ドラマCDなどほぼ全ジャンルのキャラクターに適応するとした。
 平成22年2月24日付『東京都青少年の健全な育成に関する条例』改正案にて、東京都の諮問機関「東京都青少年問題協議会」が公式に使用した造語。
審査する側が「18歳未満に見える!」と主張すれば設定上18歳以上であろうと1000歳だろうと規制対象とした。
 また、エロだけでなく暴力(バトルシーン)など【反社会的で青少年に悪影響】と判断されれば規制対象とした。
 平成22年6月16日本会議にて改正案否決後、『非実在青少年』の使用を取りやめた。


条例改正案に対する各団体、個人の声明、見解など
※12月議会に合わせた新たな声明は緑色で表記し、差し替えてあります。
条例改正案採決後の抗議声明は紫色で表記しています。
引き続き参考となる団体、個人他多数の為、それ以外はそのままになっています。

賛成派  反対派 
団体
日本ユニセフ
※日本ユニセフ大阪支部は、規制に慎重。内部でも意見が分かれている。
日本ユニセフは国連ユニセフの許可を得て「ユニセフ」の名称を使用しているユニセフ協力団体。
http://www.unicef.or.jp/special/0705/cyberporn04.html
http://www.unicef.or.jp/special/0705/sandou.html
セーブチルドレン
http://fwge1820.spaces.live.com/blog/cns!6F2FFD241EC3D7CB!2073.entry http://www.savechildren.or.jp/sc_activity/japan/100201.html
上記キャンペーンにおける財団法人日本ユニセフ協会の主張が、今回の条例改正案の原案そのままといえる内容。
※国連ユニセフも大筋で同じような主張をしている。

ECPAT/ストップ子ども買春の会 ※顧問が条例改正案提出者後藤啓二氏
http://www.ecpatstop.org/
※母体はプロテスタント系団体の日本キリスト教婦人矯風会

社団法人 東京都小学校PTA協議会 2010年12月9日
青少年健全育成条例改正案の成立に関する緊急要望書を再度提出
http://ptatokyo.com/blog/?p=652
※会長が条例案を提出した「東京都青少年問題協議会」メンバー。


ジャーナリスト有田芳生の『酔醒漫録』 2010/12/02 より
東京都青少年健全育成条例改正案を推進する統一教会

http://saeaki.blog.ocn.ne.jp/arita/2010/12/post_fc75.html
世界日報(統一教会の機関紙)条例に賛成する社説
http://www.worldtimes.co.jp/syasetu/sh101129.htm

団体
日本弁護士連合会 2010年(平成22年)12月3日
「東京都青少年の健全な育成に関する条例の一部を改正する条例案」に関する会長声明

http://www.nichibenren.or.jp/ja/opinion/statement/101203_2.html

東京弁護士会  2010/11/25
http://www.toben.or.jp/
「東京都青少年の健全な育成に関する条例」の一部改正案に対する会長声明
2010(平成22)年11月25日 東京弁護士会 会長 若旅 一夫
http://www.toben.or.jp/news/statement/2010/1125.html


第二東京弁護士会(ひまわり)2010年(平成22年)12月6日
「東京都青少年の健全な育成に関する条例」の一部改正案についての会長声明

http://niben.jp/info/opinion20101206.html

出版倫理協議会
http://www.jbpa.or.jp/
平成22年11月26日
(日本雑誌協会 日本書籍出版協会 日本出版取次協会 日本書店商業組合連合会)
私たちは、再提出される「東京都青少年健全育成条例改正案」に反対します! (PDF)

http://www.jbpa.or.jp/pdf/documents/tojorei-hantai.pdf
抗議声明《東京都青少年健全育成条例改正案可決に抗議します》
平成22年12月15日

http://www.jbpa.or.jp/pdf/documents/rinri_kougi20101215.pdf

社団法人自由人権協会(JCLU)2010年11月26日
http://www.jclu.org/
http://www.jclu.org/file/tokenzenikuseijourei2010seimei.pdf

Movements for Internet Active Users (MIAU)
「一般社団法人インターネットユーザー協会」2010/12/06

http://miau.jp/1291564800.phtml

こんな本があるんです、いま
出版流通対策協議会(流対協)会員社から読者の皆様へ
2010-11-29 20:50:58 東京都青少年育成条例の改定案に反対する声明

http://ameblo.jp/ryuutai/entry-10722039711.html

リブレ出版株式会社
「東京都青少年の健全な育成に関する条例」の改正案に反対します。【2010年12月3日】

http://www.libre-pub.co.jp/info77_2.html

日本出版労働組合連合会 2010年12月1日
http://www.syuppan.net/modules/news/article.php?storyid=103

社団法人日本ペンクラブ 2010/11/25
http://www.japanpen.or.jp/
ペンクラブの声明文
http://www.japanpen.or.jp/news/post_248.html


協同組合 日本シナリオ作家協会 2010年12月2日
http://mainichi.jp/enta/art/news/20101203k0000m040015000c.html

白泉社、出版倫理協議会の声明をHPに載せて反対表明 2010/12/4
http://www.hakusensha.co.jp/protest/
http://www.younganimal.com/protest/
http://www.hakusensha.co.jp/hanamaru_new/protest/

全国同人誌即売会連絡会 2010.12.01
http://sokubaikairenrakukai.com/news101201.html

「規制の範囲、むしろ拡大」――漫画家3団体、都条例改正案に反対声明
2010年11月29日 19時23分 更新
日本漫画家協会(やなせたかし理事長)と21世紀コミック作家の会(さいとう・たかをさんなど5人が理事)、マンガジャパン(水島新司代表)の漫画家3団体は11月29日、東京都が再提出を予定している青少年育成条例の改正案に反対する声明を発表

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1011/29/news092.html

一般社団法人日本劇作家協会 2010年12月6日(PDF)
東京都青少年の健全な育成に関する条例の再改定案に反対するアピール

http://www.jpwa.org/main/images/pdf/appeal101206.pdf
日本劇作家協会の新改定案反対アピールに日本劇団協議会が賛同。
日本劇作家協会・日本劇団協議会・日本脚本家連盟
http://www.jpwa.org/main/images/pdf/appeal101217.pdf

日本マンガ学会2010年12月3日
東京都青少年条例による表現規制に反対する声明

http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsscc/newspage/20101203assertion.html

協同組合日本脚本家連盟 2010年12月6日(PDF)
『東京都青少年の健全な育成に関する条例の一部を改正する条例』に反対する。

http://www.writersguild.or.jp/wgj/pdf/appeal101207.pdf


株式会社角川書店社長井上伸一郎
http://twitter.com/HP0128
http://twitter.com/HP0128/status/12410676093911040
角川書店、「東京国際アニメフェア」出展取りやめ 社長「都の姿勢に納得できない」ITmedia News
※twttetは流れてしまうので、内容を掲載したニュースで補足
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1012/08/news098.html
【速報】角川書店に続き、集英社・小学館・講談社もアニメフェアをボイコットへ!
日刊サイゾー2010/12/10実際に集英社から10社会に配布された文書も掲載
http://www.cyzo.com/2010/12/post_6124.html
講談社、小学館、角川書店などの出版社で構成するコミック10社会
出展をボイコットすると発表した。
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010121000797


フィール・ヤング編集部2010-12-09
「東京都青少年健全育成条例改正案」にフィール・ヤング編集部は反対します。

http://ameblo.jp/feelyoung/entry-10731299049.html

一般社団法人モバイル・コンテンツ・フォーラム意見書(PDF形式)平成22年12月13日
http://www.mcf.to/temp/opinion_tokyo_juvenile_20101213.pdf

アメリカの百合振興団体Yuricon都条例に対する意見表明 2010/12/13
Yuricon http://okazu.blogspot.com/2010/12/who-will-think-of-children.html

株式会社太田出版(作家署名900人以上)
http://www.ohtabooks.com/press/2010/03/16220834.html

株式会社竹書房
http://www.takeshobo.co.jp/mgr.m/main/what(3月16日)

一般社団法人モバイルコンテンツ審査・運用監視機構(略称:EMA)
http://www.ema.or.jp/press/2010/0312_01.html

東京地域婦人団体連盟
http://www.chifuren.gr.jp/tokyo/kathudou/2009/091210.htm
東京地婦連会長の川島さんと、副会長の水野さん談話まとめ
(管理人:対策スレ168氏が地婦連を直接訪問)
http://yacominori.bake-neko.net/kisei/tifurensan.htm

一般社団法人日本アニメーター・演出協会 PDF
http://www.janica.jp/press/press100317.pdf

ネットビジネスイノベーション研究コンソーシアム
(ゴルフダイジェストオンライン・ディーエヌエー・グーグル・マイクロソフト・楽天) PDF
http://nbi.sfc.keio.ac.jp/files/statement_20100312.pdf

東京工芸大学マンガ学科
http://d.hatena.ne.jp/goito-mineral/20100317/1268807133

楽天株式会社
http://corp.rakuten.co.jp/newsrelease/2010/0315.html

京都精華大学マンガ学部&国際マンガ研究センター PDF
http://info.kyoto-seika.ac.jp/info/info/2010/03/post-47.php

漫画作家有志及びコミック10社会構成出版社一同の反対声明 5月25日
http://bit.ly/8XaJCe (pdf)
東京都青少年育成条例改定案に反対を表明する漫画作家有志及び出版社リスト」
http://bit.ly/axSbWx (pdf)

「東京と青少年の健全な育成に関する条例」改正案に
反対する漫画家リスト(準備版)
http://www.ikki-para.com/hijitsuzai.html

日本共産党 東京都議会議員団 2010/12/01
東京都青少年健全育成条例改定案に対する見解

http://www.jcptogidan.gr.jp/html/menu5/2010/20101201161926.html

みどりの未来 2010年12月13日
【見解】表現規制につながる東京都青少年条例改正案は廃案を

http://site.greens.gr.jp/article/42073247.html

高校PTA会長がネット規制法案に反対する理由 2008年5月16日
http://it.nikkei.co.jp/internet/column/gatoh.aspx?n=MMIT11000016052008
全国高等学校PTA連合会・高橋正夫会長に聞く(前編)2008年7月24日
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/teens/2008/07/24/20355.html
※上記リンクは2008年の青少年ネット規制法への条件付反対記事。
社団法人全国高等学校PTA連合会http://www.zenkoupren.org/




東京都青少年健全育成条例改正案に反対する緊急ネットワーク2010年12月12日
※水戸泉さん等とは無関係
http://blog.livedoor.jp/fujoshi2010/
漆黒の騎士団
「都青少年健全育成条例改正案」と表現の自由に関するブログ
http://ameblo.jp/schwarzeritter/

上記2件は売名が疑われたり、活動内容への疑問が多い。
活動内容に賛同するかどうかは閲覧者で判断してください。
個人

後藤コンプライアンス法律事務所 弁護士 後藤啓二
ECPAT/ストップ子ども買春の会顧問
http://www.law-goto.com/

猪瀬直樹
http://twitter.com/inosenaoki
http://togetter.com/li/75536
http://www.inosenaoki.com/blog/

渡辺真由子のメディア・リテラシー評論
http://mediaw.cocolog-nifty.com/

被害者はいないという大きな男の人たちへ
http://d.hatena.ne.jp/kutabirehateko/20100319/love_sex


都小P 新谷珠恵会長に聞く、都条例改正を推進する理由
2010年11月12日 09時00分更新
http://ascii.jp/elem/000/000/569/569127/
文● 高橋暁子 ※元記事が削除されていた為、
<前編>スクショ掲載、一部のみテキストで当サイトに掲載


毎日新聞 2010年12月4日 地方版
都青少年健全育成条例改正案:PTA団体など、都に成立求め要望書 /東京
 ◇反対派も会見

http://mainichi.jp/area/tokyo/news/20101204ddlk13010267000c.html

大阪芸術大学 芸術学部哲学教授 純丘曜彰 教授博士
東京都青少年健全育成条例改正にあえて賛成する! (肝心な部分が有料)

http://www.insightnow.jp/article/6095
http://www.insightnow.jp/article/6095/2

民主党東京都議会議員あさの克彦 条件付賛成
http://asano-k.net/pc/
https://twitter.com/katsuhikoasano
個人 
山口貴士弁護士
http://yama-ben.cocolog-nifty.com/ooinikataru/

自治市民'93 都議会議員 福士敬子氏
http://www.asahi-net.or.jp/~pq2y-fks/

武蔵野市選出民主党都議会議員松下玲子
http://www.015.bz/
http://twitter.com/matsushitareiko

山本弘
http://hirorin.otaden.jp/e92767.html 

保坂展人のどこどこ日記
東京都青少年条例の「マンガ規制」は何を狙うか

http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/763a7793869e4e58ce7645df70e7ae54

藤本由香里
※mixi、Twitterはアカウント登録が必要です。(無料)
 Twitter閲覧のみならアカウント不要。
http://twitter.com/honeyhoney13
http://twitpic.com/176xew
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1457110141&owner_id=160185
http://kill-the-assholes.x0.com/honey_20100309.jpg

作家 川端裕人のブログ「リヴァイアさん、日々のわざ」
都庁記者クラブに於ける東京都青少年健全育成改正案についての記者会見に提出した
川端裕人のメッセージを公開 2010.12.04

http://ttchopper.blog.ocn.ne.jp/leviathan/2010/12/post_8ba0.html

冲方丁 2010年12月5日日曜日
「東京都「青少年の健全な育成に関する条例」改正案に反対します」

http://towubukata.blogspot.com/2010/12/httpwww.html



水戸小林日記
http://mitokobayashi.blog109.fc2.com/
水戸 泉(すもうじゃなくてBLのほうの)
※Twitter閲覧のみならアカウント不要。

http://twitter.com/mittochi

兼光ダニエル真さんTwitter
http://twitter.com/dankanemitsu
兼光ダニエル真さん 反対理論
http://www.translativearts.com/thoughtpolice2010ej.html

崎山伸夫のBlog
http://toriyamazine.blog100.fc2.com/

宮台真司  
http://www.miyadai.com/index.php?itemid=853
http://www.miyadai.com/texts/014.php

三浦しをん『ビロウな話で恐縮です日記』
http://blog.goo.ne.jp/below923/e/6ca5cf3925b9308b837fea86ff976ced

有川浩 『応援結晶』 
http://www.geocities.jp/seishusironeko/

へぼや 『へぼろぐ』
http://heboro.blog.so-net.ne.jp/2010-03-19

副来 『ポンコツ家族の取り扱いマニュアル』
http://ponkotsukazoku.blog45.fc2.com/?mode=m&no=311
ポンコツ★表現規制問題堂
http://ponkotuhyougenkisei.blog133.fc2.com/

松浦晋也『松浦晋也のL/D』
http://smatsu.air-nifty.com/lbyd/2010/03/post-98e5.html

【赤木智弘の眼光紙背】第6回悪いのは誰だ?
http://news.livedoor.com/article/detail/3367229/
第101回疑似児童ポルノ規制論者による、子供からの搾取を許すな
http://news.livedoor.com/article/detail/4361049/
第125回青少年育成条例の改定に反対する
http://news.livedoor.com/article/detail/4663454/
赤木智弘 深夜のシマネコBlog
http://blog.livedoor.jp/shimanekoblog/

TBSラジオ「デイキャッチ」より山田五郎氏(音声ファイル)
http://podcast.tbsradio.jp/dc/files/yamada20101125.mp3


開田家は非実在青少年規制条例に反対いたします 開田裕治 開田あや
http://home.att.ne.jp/green/kaida/hizituzai.html

「私たち漫画家は、都青少年育成条例に断固反対します!」記者会見 生中継 (番組ID:lv33227605)ニコニコ生放送
2010/11/29(月) 開場:16:20 開演:16:30
http://live.nicovideo.jp/watch/lv33227605

◇◇◇高河日誌◇◇◇高河ゆん
非実在青少年規制』改メ『非実在犯罪規制』へ

http://yunkouga.jugem.jp/?eid=468
樹崎 聖 漫画家
と条例(東京都表現規制条例) 反対表明

http://studioff.web.fc2.com/information/index.html
童話作家でイラストレータの福武 忍さんのブログ
表現と創作には自由を、大人にモラルを:東京都青少年健全育成条例改正案に反対します
http://shinobun.weblogs.jp/blog/2010/12/%E8%A1%A8%E7%8F%BE%E3%81%A8%E5%89%B5%E4%BD%9C%E3%81%AB%E3%81%AF%E8%87%AA%E7%94%B1%E3%82%92%E5%A4%A7%E4%BA%BA%E3%81%AB%E3%83%A2%E3%83%A9%E3%83%AB%E3%82%92.html
漫画家等個人は拾いきれないので、これ以上増やしません。
ニコニコ生放送「マンガ・アニメの危機!? 徹底検証『都青少年育成条例』
http://live.nicovideo.jp/watch/lv33251220


公式議事録など 

第602回 東京都青少年健全育成審議会 平成22年7月12日(月) (PDF)
http://www.seisyounen-chian.metro.tokyo.jp/seisyounen/pdf/09_singi/602/602gijiroku.pdf






第28期東京都青少年問題協議会議事録
槍玉に挙げられている女性委員2名、大葉ナナコ氏、新谷珠恵氏(恵東京都小学校PTA協議会会長)、男性委員の吉川誠司氏の差別的問題発言の他、第1回専門部会(H21.1.30)(PDF)と真逆の発言をする内山絢子氏等が、第7回専門部会(H21.6.25)(PDF)、第8回専門部会(H21.7.9)(PDF)に公式議事録として残されている。
他の回の部会でも、ほぼ毎回問題発言が見られる。

http://www.seisyounen-chian.metro.tokyo.jp/seisyounen/09_28ki_menu.html
 主な規制反対派の掲示板や情報元サイト

株式会社太田出版 アンケート回答結果について 2010.12.04 
現職都議会議員の方々に、第156号議案「東京都青少年の健全な育成に関する条例の一部の改正する条例」に関しての緊急アンケート調査
http://www.ohtabooks.com/press/2010/12/04145222.html


Japan Freedom of Expression Union Group(表現の自由を守る推進組織)
http://tokyo.cool.ne.jp/jfeug/index.html

AMI
http://jbbs.livedoor.jp/news/648/
GT
http://jbbs.livedoor.jp/news/410/
コンテンツ文化研究会
http://icc-japan.blogspot.com/
「有害」規制監視隊 ※資料の使い方で賛成派も反対派も使用可能。
http://hp1.cyberstation.ne.jp/straycat/watch/top.htm
kitanoのアレ
http://d.hatena.ne.jp/kitano/

児童ポルノ法改定問題を考える子どもの人権と表現の自由を考える会
http://cjhjkangaeru.web.fc2.com/

漫画・アニメの「非実在青少年」も対象に 東京都の青少年育成条例改正案 (ITmedia)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1003/09/news103.html

TINAMIX「第二回子どもの商業的性的搾取に反対する世界会議」レポート
http://www.tinami.com/x/report/16/
※過度な自主規制が行われた結果『バガボンド』『ベルセルク』が書棚から消えた例(5P目)

「非実在青少年」とは何なのか、そしてどこがどのように問題なのか?まとめ
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100319_hijituzai_seisyounen/

「非実在青少年」規制に関して作家・川端裕人さんに聞く
http://www.daimokuroku.com/?index=intsai&date=20100501

非実在有害図書
http://blog.tatsuru.com/2010/04/24_1046.php

「有害」コミック問題を考える会2010
http://blog.livedoor.jp/ykmk2010/
東京都青少年健全育成条例反対 配布資料倉庫(配布用ビラのPDF置き場)
http://www.kt.rim.or.jp/~youie/hijitsuzai/inventory.html

表現規制問題の情報サイト

「有害」規制監視隊※資料の使い方で賛成派も反対派も使用可能。
http://hp1.cyberstation.ne.jp/straycat/watch/top.htm
http://hp1.cyberstation.ne.jp/straycat/watch/terms/influence.htm
 
「ポルノ・買春問題研究会」と「ECPATストップ子ども買春の会」についての参考資料集
http://appecpat.web.fc2.com/
 表現規制問題の情報サイト

表現の数だけ人生が在る
http://mudaken.blog103.fc2.com/

マンガ論争勃発 (独自ドメインを取得し移転,、アメブロ更新停止)
http://ameblo.jp/mangaronsoh/
http://www.mangaronsoh.com/
http://twitter.com/mangaronsoh

警察庁の『漫画・アニメ・ゲーム表現規制法』検討会問題まとめ@Wiki
http://www11.atwiki.jp/stop_kisei/

チラシの裏(3周目)
http://samayouengei.blog.shinobi.jp/

表現規制について少しだけ考えてみる(仮)
http://otakurevolution.blog17.fc2.com/

東京都青少年健全育成条例改正問題のまとめサイト
http://mitb.bufsiz.jp/

「非実在青少年」規制問題・対策まとめ
http://hijituzai.ehoh.net/

女性向け創作活動をしている人の為の、非実在青少年対策まとめサイト
http://kiseijoshi.blog52.fc2.com/

同人用語の基礎知識
http://www.paradisearmy.com/doujin/index.html

 「オタク叩き」や「体感治安」を問題視しているサイト
フィギュア萌え族犯行説問題ブログ版・サブカル叩き報道を追う(古鳥羽護)
http://blog.goo.ne.jp/kotoba_mamoru

新・後藤和智事務所 〜若者報道から見た日本〜
http://kgotoworks.cocolog-nifty.com/youthjournalism/

「全員容疑者!児童ポルノ法案の罠」
※mixiはアカウント登録が必要です。(無料)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3153651

東京都の青少年健全育成条例改正について @ 松江の鉄オタ厨房キハ187系
http://www31.atwiki.jp/tseishonen/pages/1.html

都条例問題、児童ポルノ規制問題ページ 非実在青少年ってナニ?
http://www.geocities.jp/kita_site3/syakai/hijitsuzai/hijitsuzai1.htm

行政書士法人 大越行政法務事務所のブログ
【東京都の青少年育成条例】「非実在青少年」の必要性 その2 ※5月1日追記
http://ameblo.jp/ohkoshi/entry-10521312079.html#main

天使行路
http://angels-pathway.clanteam.com/index.html
  規制問題を視覚的に訴える動画
『ニコニコ動画内』
※アカウント登録が必要です。(無料)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9992568
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10133927

 twitterまとめ集 ※アカウント登録なしで読めます。
『非実在青少年 規制を考える?』【緊急集会】実況まとめ
http://togetter.com/li/9539

【議論】実写児童ポルノと擬似実写児童ポルノ
http://togetter.com/li/14210

【議論】奥村弁護士 VSアグネス−個人法益と社会法益
http://togetter.com/li/14563

水戸泉(すもうじゃなくてBLのほうの)@mittochi さんの陳情まとめ
http://togetter.com/li/14919
@mittochi さんの陳情まとめ 2
http://togetter.com/li/15165

青少年健全育成条例関連、安倍吉俊さんのtweet
http://togetter.com/li/10522

@wsplus さんの東京都議会の舞台裏で何が起きたか?フォーラムまとめ
http://togetter.com/li/16262

『どうする!?どうなる?都条例ーー非実在青少年とケータイ規制を考える』
ツイッターまとめ
http://togetter.com/li/21806
http://togetter.com/li/21854
http://togetter.com/li/21826
宮台氏のパネル書き起こし
http://2cheureka.nomaki.jp/tojyourei01/
会場写真中心にまとめられたblog
http://d.hatena.ne.jp/honany/20100517/1274108988

2010.05.18 都議会総務委員会ツイッターまとめ
http://bit.ly/d5PXqE
中立 
 

用語の意味 順不同

 東京都青少年の健全な育成に関する条例 東京都の条例。昭和三九年八月一日条例第一八一号
今回問題になっているは、この改正案 
 児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律  日本国憲法。(平成11年〔1999年〕法律第52号)3年に1度見直しがある。略して児ポ法。
 非実在青少年  東京都当局による新造語。小説、ゲーム、漫画等、全ての創作物の登場人物全般を指す。また、声のみの演技も含むとされる。
 ゾーニング  区分すること。特に、都市計画などで、各地域を用途別に区画すること。@大辞泉
今回の問題に限って言えば、販売場所の区別。
 レイティング  1 段階や等級による格付け。2 定まった数式にあてはめて算出した、競技者の実力の評定。「ヨットレースの―」3 テレビ・ラジオなどの視聴率。4 証券会社などが行う、銘柄ごとの株価の騰落予想。「大手証券会社がA社の―を下げた」@大辞泉
今回の問題に限って言えば、1より、年齢による区別。販売物の対象年齢を明確化し、表紙に記載する。(幼児向け、小学生向け、中高生向け、全年齢対象、R15、R18等)R指定は身分証明書必須とする等。
マッチポンプ  《(和)match+pomp(オランダ)》自分で問題やもめごとを起こしておいてから収拾を持ちかけ、何らかの報酬を受け取ろうとすること。また、その人。マッチで火を付けてポンプで消火するという二役を一人でこなす意。 @大辞泉
恣意的 (読み: しいてき)(形動) その時々の思いつきで物事を判断するさま。@大辞林
玉虫色  1 タマムシの翅のように、光線のぐあいで緑色や紫色などに変わって見える染め色、または織り色。
2 見方や立場によっていろいろに解釈できるあいまいな表現などをたとえていう語。「―の答弁」@大辞泉
ゼロ・トレランス方式  割れ窓理論に依拠して1990年代にアメリカで始まった教育方針の一つ。「zero(皆無)」「tolerance(寛容)」の文字通り、不寛容を是とし細部まで罰則を定めそれに違反した場合は厳密に処分を行う方式。日本語では「不寛容」「無寛容」「非寛容」等と表現され、転じて「毅然たる対応方式」などと意訳。「結果的に社会からドロップアウトする青少年を増やす」などの根強い批判の声がある。 詳しくはwiki参照
 割れ窓理論  軽微な犯罪も徹底的に取り締まることで、凶悪犯罪を含めた犯罪を抑止できるとする環境犯罪学上の理論。アメリカの犯罪学者ジョージ・ケリングが考案した。「建物の窓が壊れているのを放置すると、誰も注意を払っていないという象徴になり、やがて他の窓もまもなく全て壊される」との考え方からこの名がある。
 パブコメ  《単に「パブリックコメント」または「パブコメ」ともいう》国の行政機関が新たな規制を設け、またはすでにある規制を改廃しようとするとき、その案を公表し、国民や事業者からの意見・情報・専門的知識を得て公正な意思決定をするための制度。平成11年(1999)閣議決定により導入、平成18年(2006)改正行政手続法施行によって中央省庁の法令作成の際に必要な手続きとして法制化。各行政機関はホームページなどで法令案を公表し、意見を募集している。意見公募手続き。パブコメ制度。PC。
 情報リテラシー  《information literacy》情報を十分に使いこなせる能力。大量の情報の中から必要なものを収集し、分析・活用するための知識や技能のこと。メディアリテラシーやコンピューターリテラシーとほぼ同義に用いられることもある。@大辞泉 
 フィルタリング  《filtering》インターネット上のウェブページなどを一定の基準で評価判別し、選択的に排除する機能のこと。
悪書追放運動  (あくしょついほううんどう)とは、時の支配者にとって都合の悪い内容が書かれている書籍を「悪書」と定義し排除しようとする運動である。wiki参照
 有害図書  性や暴力に関して露骨もしくは興味本位の取り上げ方をし、青少年の人格形成に有害である可能性があるとして政府や地方自治体等によって指定される出版物。ただし国によっては一般的な出版物だけでなくゲームソフト等も対象となる場合がある。詳しくはwiki参照
 成人向け漫画   成人(日本では18歳以上)を対象にした漫画。未成年者の購読に自主規制を設けた漫画のことでもある。いわゆるエロ本の一種。成年コミック、18禁漫画、成人漫画、エロマンガとも呼ばれる。
詳しくはwiki参照※この項目には性的な表現や記述が含まれます。18歳未満の閲覧は控えてさい。学習目的の場合は、教師、保護者等の監視下で閲覧して下さい。
 自主規制  批判や攻撃あるいは公権力の介入などを避けるために、個人や団体が、自主的にその活動に制約を加えること。@大辞泉
 リファレンス  《reference》1参照。照会。照合。「―ブック」2図書館の参考調査係。@大辞泉
 ゲーム脳  日本大学文理学部体育学科教授の森昭雄が、2002年7月に出版した著書『ゲーム脳の恐怖』において提示した造語。詳しくはwiki参照
 ペドフィリア  《paedophilia》は、特異な性欲の一つ、幼児・小児(一般に13歳以下)を対象とした性愛・性的嗜好を意味する。類義語・俗称に小児性愛(しょうにせいあい) ・児童性愛(じどうせいあい)・小児愛(しょうにあい)・ロリコン・ショタコン・ペドなどがある。ペドフィリアの性向を持つ人を、ペドファイルもしくはペドフィルという。実際の小児性犯罪者はペドフィリアでないことも多い。詳しくはwiki参照
 チャイルド・マレスター  《child molester》とは子供にみだらなことをする人間のことである。日本語では小児性犯罪者あるいは児童性虐待者などと訳される。ペドフィリアが医学的用語として多く用いられるのに対し、こちらは犯罪分析によく用いられる用語。詳しくはwiki参照
 ヘイトスピーチ  《hate speech》おおまかに、人をその人種、民族、国籍、宗教・思想、性別、性的指向、障害、職業、社会的地位・経済レベル、外見などを理由に貶めたり暴力や差別的行為を煽動したりするような言動のこととされるが、定義自体に論争がある。
 マイノリティ  《minority》少数。少数派。@大辞泉
 マジョリティー  《majority》大多数。過半数。多数派。「サイレント―」@大辞泉
 リベラルフェミニズム  《liberal feminism》 自由・平等・正義という自由主義的価値を、女性にも広げることを求めるフェミニズム。ミルやウルストンクラフトなどにより確立され、女性参政権運動の理論的支柱となった。@大辞林 wiki参照
 ラジカルフェミニズム
(ラディカルフェミニズム)
 《radical feminism》第二波フェミニズム運動擡頭(たいとう)期において、女性の抑圧は他の抑圧(階級的抑圧など)には還元することができない根源的なものだと主張し、その運動の理論的支柱となったフェミニズム思想。@大辞林
wiki参照 類:フェミナチ(フェミ・ファシズム)wiki 
 悪魔の証明  《アクマのショウメイ》ある事象や物が存在しないことを証明することが、存在することを証明するのと比べて非常に困難であることの比喩的な表現。wiki参照
 確証バイアス  《かくしょうバイアス》社会心理学における用語で、個人の先入観に基づいて他者を観察し、自分に都合のいい情報だけを集め、それにより自己の先入観を補強するという現象。詳しくはwiki参照  類:感情バイアスwiki
 環境犯罪誘因説
 (強力効果論)
 《かんきょうはんざいゆういんせつ》とは道徳的、あるいは医学・栄養学的に好ましくない環境により、犯罪を誘発するという大衆的通念。強力効果論(きょうりょくこうかろん)ともいう。これらは英語ではTwinkie defense(「ジャンクフードの食べ過ぎ」抗弁)ないし“Don't blame me” syndrome(「私は悪くない」症候群)とも表現され、主に周囲の環境によって自分は犯罪を犯したのだとする弁護にも利用される。現在において同説は、犯罪行為の全てが単純に環境によってのみ影響されるものではなく、当人に内在する性格的な問題(人格障害など)により強く関連するものとする限定効果説に基づいた限定効果論によって否定されている。詳しくはwiki参照
 パターナリズム  《paternalism》とは、強い立場にある者が、弱い立場にある者の利益になるようにと、本人の意志に反して行動に介入・干渉することをいう。日本語では「父権主義」「温情主義」などと訳される。社会生活のさまざまな局面において、こうした事例は観察されるが、特に国家と個人の関係に即していうならば、個人の利益を保護する為であるとして、国家が個人の生活に干渉、あるいは、その自由・権利に制限を加えることを正当化する原理。詳しくはwiki参照
 日本における検閲  江戸時代には江戸幕府によって、戦前には内務省などによって、連合国占領下には連合国軍最高司令官総司令部(GHQ/SCAP)によって行われた。検閲は大きく分けて事前検閲と事後検閲の2種類あるが、日本において行われたものの多くは事前検閲である。現在の日本において、検閲は日本国憲法によって禁止されている。詳しくはwiki参照
 児童虐待  じどうぎゃくたい、child abuse》親など保護者や、その同居人などが児童に虐待を加えること。暴力などによる身体的な虐待、食事を与えないなどのネグレクト、性的な虐待、言葉や態度による心理的な虐待など、児童の身体・精神に危害を加えたり、適切な保護・養育を行わないこと。@大辞泉  wiki
 児童性的虐待  《じどうせいてきぎゃくたい、Child Sexual Abuse、CSA》とは子供に対する性的虐待である。他にも児童性虐待、子供に対する性的虐待、児童期性的虐待、性的児童虐待などの訳語がある。wiki参照
 飛ばし  《とばし》1.新聞・雑誌等で、裏付けを取らずに不確かな情報や憶測に基づいて書かれた記事。飛ばし記事とも。2.簿外債務のこと。
 児童の権利に関する条約
 (こどもの権利条約)
 (じどうのけんりにかんするじょうやく)児童(18歳未満の者)の権利について定められている国際条約。日本は1990年9月21日 署名、1994年3月29日 国会承認、1994年4月22日 批准書寄託、1994年5月16日 公布(条約第2号)、1994年5月22日 日本国内において効力発生している。詳しくはwiki参照
 リオデジャネイロ宣言
(第3回児童の性的搾取に反対する世界会議)
 2008年11月25日-28日、ブラジル・リオデジャネイロにて、ブラジル政府、UNICEF(国連児童基金)、国際ECPAT、児童の権利条約NGOグループの共催により、第3回児童の性的搾取に反対する世界会議が開催。
詳しくは外務省HP内
※この会議や、他の会議でもECPATの宮本潤子氏が事あるごとに「日本は児童ポルノ大国である」と公言し、海外から規制の圧力をかけるよう様々な働きかけ、いわば“マッチポンプ”活動を行ってきたという批判は根強い。
参考コンテンツ文化研究会
 性交類似行為  「せいこうるいじこうい」とは、性交と同視し得る性的行為を指すと解される。
法的に定義された概念であるものの明確な基準はなく、その時々の社会情勢や個別の事案ごとに裁判所が判断し、判例を積み重ねることでその基準を明確化していっている。
今回の条例にある「性交又は性交類似行為」とは、児童ポルノ法等において使用されている法令用語であり、「性交類似行為」とは、手淫、口淫、肛門性交、獣姦、鶏姦など、実質的に性交と同視しうる態様における性的な行為を指すとされている。
東京都条例にいう「みだらな性交又は性交類似行為」について福岡県事件の最高裁判例を参考にしたと思われる限定を行い、婚約中の青少年又はこれに準ずる真摯な交際関係にある場合は含まない」としているが、不明確であるという批判もある。
性交→性交類似行為→性器接触行為の順で犯情は軽いとされる。
 わいせつ(猥褻)  事実概念としては、社会通念に照らして性的に逸脱した状態のことをいう。具体的にわいせつとみなされる人体の部分は、陰部、陰毛、肛門である。
法的概念としてのわいせつとは、判例によれば、「いたずらに性欲を興奮又は刺激させ、かつ普通人の正常な性的羞恥心を害し、善良な性的道義観念に反する」と定義される。わいせつ性を帯びた物のことを「わいせつ物」、わいせつ性を帯びた行為を「わいせつ行為」という。
法的に定義された概念であるものの明確な基準はなく、その時々の社会情勢や個別の事案ごとに裁判所が判断し、判例を積み重ねることでその基準を明確化していっている。
報道における「わいせつな行為」は性交渉を結ばなかった場合を指す。「みだらな行為」も同様の使われ方をする。
性交を含む場合もしばしば混同して報道されるので、注意。
 第39条【刑罰法規の不遡及、二重処罰の禁止】 (読み:けいばつほうきノふそきゅう、にじゅうしょばつノきんし)
何人も、実行の時に適法であつた行為又は既に無罪とされた行為については、刑事上の責任を問はれない。
又、同一の犯罪について、重ねて刑事上の責任を問はれない。
 附帯決議  (ふたいけつぎ)国会の衆議院及び参議院の委員会が法律案を可決する際に、当該委員会の意思を表明するものとして行う決議のこと。 また、地方議会においても委員会で議案を可決する際に、同じく附帯決議がなされることがある。wiki参照
   
   

関連する各種機関・行政関連の動き

 違法情報サイト、積極摘発=管理者を「ほう助」で立件−警察庁、全国に指示へ
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201003/2010031800223

悪質サイト管理者、未削除は10業者に集中 警察庁、摘発へ「強い決意」
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100318/crm1003181052006-n1.htm
 【社会】児童ポルノの強制遮断は「条件付きでOK」…ネット業界見解
http://www.asahi.com/national/update/0319/TKY201003190403.html
 総務省によるSNSのミニメール監視案
「利用者視点を踏まえたICTサービスに係る諸問題に関する研究会」第二次提言(案)に対する意見募集
ページ内の第二次提言(案)(PDF)参照
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=145207664&Mode=0
「第3次男女共同参画基本計画策定に向けて(中間整理)」について平成22年4月15日
http://www.gender.go.jp/danjo-kaigi/kihon/sanjikeikaku/chukanseiri/index.html
 神奈川県青少年保護育成条例の改正骨子案(ただいまご意見募集中!)
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/seisyonen/jorei/kaisei-kossian.html
 原口総務相、ネット上の児童ポルノへの「ブロッキング」実施を接続業者などに求める方針
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00176591.html
 ツイッター、ミクシィ「禁止令」 福岡の高校が事実認める
http://www.j-cast.com/2010/05/06065900.html
 電子コミック「働きマン」が配信拒否になった理由--電子書籍時代の検閲 2010/05/06
http://builder.japan.zdnet.com/sp/epub2010/story/0,3800103623,20412980,00.htm
 ネット児童ポルノ 削除に8日 NHKニュース5月12日
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100512/k10014392401000.html
児童ポルノに閲覧禁止基準必要 NHKニュース5月13日
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100513/t10014414431000.html
 京都新聞2010年05月12日(水)
児童ポルノ規制対策強化を要望へ京都市PTA連絡協、国や府に
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P20100512000160&genre=F1&area=K00
 ネット接続業界団体、児童ポルノ遮断へ
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100518-OYT1T00606.htm
ISP業界が一転、児童ポルノのブロッキング実施に前向きな姿勢を表明 -INTERNET Watch
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20100518_367853.html
接続遮断、限定的に=年度内実施で合意―ネット上の児童ポルノ対策・総務省有識者研
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100518-00000212-jij-soci
ブロッキング:プロバイダーなど4社 自主的に実施を表明 - 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100519k0000m040104000c.html
【児ポ法】児童ポルノのブロッキング、So-netとBIGLOBEも対応準備へ(10/05/20)
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/pcnews/1274358378/
 識者も賛否真っ二つ 都漫画ポルノ規制で参考人招致 産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/game/100518/gam1005182050003-n1.htm
性描写規制、都議会で賛否 「社会に副作用」「必要」 共同通信
http://www.47news.jp/CN/201005/CN2010051801001071.html
都議会 性描写規制案めぐり参考人招致 TOKYO MX NEWS
http://www.mxtv.co.jp/mxnews/news/201005186.html
都の青少年条例改定 漫画家らが反対集会/表現の自由 規制やめよ しんぶん赤旗
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-05-18/2010051804_05_1.html
事実上の「非実在青少年」表現規制か──都条例改正案に批判相次ぐ (1/2)2010年05月19日ITmedia
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1005/19/news094.html
 性描写規制で都議会委意見聴取 賛成、反対双方から意見(5月19日 東京新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20100519/CK2010051902000092.html
都青少年健全育成条例:改正案 制限必要/恣意的恐れ 都議会で専門家賛否 /東 - 毎日jp(毎日新聞、地方版)
http://mainichi.jp/area/tokyo/news/20100519ddlk13010257000c.html
 「三重県こども条例(仮称)」検討会議
http://www.pref.mie.jp/D1KODOMO/app/details/index.asp?cd=2010050138
こち亀の両さんが普通の生活しか…都条例案に反対表明 スポニチ 2010年11月29日 18:45
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20101129081.html
都の性描写規制条例案に再び反対 ちばてつやさんら 2010/11/29 20:53 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/201011/CN2010112901000790.html
青少年育成条例 漫画家らが反対
http://www.mxtv.co.jp/mxnews/news/201011296.html
“過激アニメ規制条例”に有名漫画家ら激怒会見(11/29 18:05)テレビ朝日
http://news.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/201129034.html
他多数メディア取り上げたため、一部メディアのみ掲載。
 東京都、いまだ思想統制への道をあきらめず、児童ポルノ規制条例の新案提出
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/column/20101128/1028815/?f=ranking
 とちぎ男女共同参画プラン(案)に対するパブリック・コメントの実施について
http://www.pref.tochigi.lg.jp/life/seishounen/seishounen/danjo-pb.html
とちぎ青少年プラン(案)に対するパブリック・コメントの実施について
http://www.pref.tochigi.lg.jp/life/seishounen/seishounen/youthplanpublic.html
共に平成22年12月17日(金曜日)必着
「千葉県男女共同参画計画(第3次)計画原案」に係る意見募集について
http://www.pref.chiba.lg.jp/dankyou/iken/h22/pubcome.html
平成22年12月1日(水曜日)から平成22年12月24日(金曜日)
 衆議院の議案。主に児童ポルノの単純所持の禁止。及び二次元の影響力調査。
http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/g17301005.htm
参議院の議案。主にホットラインの設立、強姦や性暴力を扱う二次元作品の禁止。

http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/seigan/176/yousi/yo1760145.htm
 児童ポルノ排除対策推進協議会
http://www8.cao.go.jp/youth/cp-taisaku/conference.html
内閣府と日本ユニセフの連合体と揶揄されるが、正にその通り
 
 
 

その他の参考資料
 日本でのマンガ表現規制略史(1938〜2002)
http://picnic.to/~ami/kisei/ryakushi.htm
メディア規制や有害情報規制の歴史(1989〜2008)
http://svcm.moemoe.gr.jp/004.htm
日本表現規制史年表
http://homepage2.nifty.com/tipitina/HYOGENC.html
世界の電子書籍市場を支える携帯&女性向けエロ電子マンガ
本格電子書籍市場の登場で一転窮地に!
http://diamond.jp/articles/-/7939
 あなたのつぶやきが永久保存される意味Uncle Sam Wants Your Tweets
米議会図書館がすべての公開ツイートを保存すると発表
http://newsweekjapan.jp/stories/us/2010/04/post-1202.php
児童の権利に関する条約にアメリカが批准してない。ソマリアとアメリカだけ空白
http://www.mofa.go.jp/mofaJ/gaiko/jido/zenbun_1.html 
イギリスで「すべての電子メールを検閲」する法案提出へ
http://graffito.blog14.fc2.com/blog-entry-535.html
 市民のネット表現に危機!? 平和神軍観察界裁判の行方
http://news.livedoor.com/article/detail/4092758/
 カトリック神父の性的虐待:純潔優越の思想、無理ある ギリシャ正教会から批判の声
http://mainichi.jp/select/world/archive/news/2010/04/29/20100429ddm007030085000c.htm
 2010.05.05 著作権団体:「児童ポルノはありがたい存在」、児ポを口実にしたWebフィルタリング構想
http://peer2peer.blog79.fc2.com/blog-entry-1666.html
 売春する日本人女性!?毎日新聞記事に待ったの声05/06
http://uratan.jp/hotnews/2010/05/28027/
iPadでは日本の漫画が楽しめない可能性が高い?講談社の漫画の30%がリジェクト(拒否)2010年05月11日
http://news.livedoor.com/article/detail/4763712/
 携帯型ゲーム所持率7割超 小中学生進む依存、麻雀や大人向けエロゲーも]
MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/life/education/100516/edc1005161634004-n1.htm
 「オークションで処女&童貞喪失」リアリティ番組はどこまで行く?<ネバダ発>
オーストラリアのTV番組制作企画
http://news.livedoor.com/article/detail/4771055/
 日本弁護士連合会 2003年2月21日※これは児ポ法改正に対する意見
「児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律」見直しに関する意見書
http://www.nichibenren.or.jp/ja/opinion/report/2003_09.html
 All Internet porn “To be blocked” in the UK 2010/12/19
http://thenextweb.com/uk/2010/12/19/all-internet-porn-to-be-blocked-in-the-uk/
英政府、ネットポルノの遮断を計画
 
 
 
オマケ
男女共同参画女性に対する暴力に関する専門調査会名簿
東京都青少年問題協議会委員名簿
大阪府青少年健全育成審議会委員名簿
3つの名簿から見える相関関係のようなもの

以下メモ置き場 ■3〜6月議会 ■12月議会 ■12/15以降

櫻井課長談話など
http://www.cyzo.com/2010/11/post_5975.html
 同性愛も過去の名作も規制対象 東京都健全育成条例改正案に見る脅威と「軽視」livedoor news
http://news.livedoor.com/article/detail/5159862/
 秋葉原ジャパン・クール!――典型的末期症状としての「非実在青少年」問題
http://www.kinyobi.co.jp/kinyobinews/?p=485
http://www.kinyobi.co.jp/kinyobinews/?p=498
http://www.kinyobi.co.jp/kinyobinews/?p=505
http://www.kinyobi.co.jp/kinyobinews/?p=512
3月の記事が改正案再提出に伴い、再掲載された。
 朝日新聞社説 2010年12月3日(金)付
都の漫画規制―手塚、竹宮の芽を摘むな
http://www.asahi.com/paper/editorial.html
毎日新聞 2010年12月2日 東京夕刊
都青少年健全育成条例改正案:都が再提出 規制対象拡大、あいまい文言に懸念
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20101202dde018010006000c.html
新潟日報社説「都の性描写規制 基準の押し付けはやめよ」
http://www.niigata-nippo.co.jp/editorial/20101203.html
愛媛新聞のコラム「漫画規制、再び」
http://www.ehime-np.co.jp/rensai/chijiku/ren018201012030173.html
熊本日日新聞のコラム「またも漫画の取り締まり」
http://kumanichi.com/syatei/201012/20101202001.shtml
※朝日と毎日の記事が当初の論調とは違い、反対派寄りに
 010/12/8一般質問より
吉田康一郎都議 青少年健全育成条例改正案に関する一般質問
http://www.youtube.com/watch?v=bDWebp99Oqg
倉田潤・青少年治安対策本部長
吉田都議の質問に対する答弁
http://www.youtube.com/watch?v=CM-PxCjLWbE
福士敬子都議 青少年健全育成条例改正案に関する一般質問
http://www.youtube.com/watch?v=FbFfRsa6k0U
倉田潤・青少年治安対策本部長
福士都議の質問に対する答弁
http://www.youtube.com/watch?v=gpGsOYsO_X4
 施設児童らへ虐待59件、「養護」職員が最多
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101208-00000601-yom-soci
 石原慎太郎の失言・問題発言集【東京都知事】
http://matome.naver.jp/odai/2129161684892120001
 漫画規制、パンフ作成へ東京都、条例案可決の場合(2010年12月10日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/book/news/20101210-OYT8T00397.htm?from=tw
 時事通信 自社漫画のアニメ化作品も出展拒否=都の漫画規制に抗議−集英社。
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010121300761
漫画規制:「お上任せ」では豊かな文化生まれない - 毎日jp(毎日新聞)

http://mainichi.jp/enta/art/news/20101214k0000m040066000c.html
 産経新聞 12月15日(水)22時36分配信
都の職員が地域のPTAなど保護者の集会に直接出向く説得活動を展開。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101215-00000604-san-soci
 事件・記事・子ども】東京都青少年健全育成条例改正案 可決について―マンガと表現の自由と人身取引―
http://www.polarisproject.jp/cases/jp-children/88-japan-children/902-2010-12-16-05-49-51
 2010年12月21日 19時09分05秒
日本動画協会(AJA)、東京国際アニメフェアが「実質的には実行不能な事態」と声明を発表
http://gigazine.net/news/20101221_aja_taf2011/
 
 
 
 東京都私立中学高等学校父母の会中央連合会の会長が青木伸子氏。
心の東京革命(青少年育成協会)役員
心の東京革命
http://www.kokoro-tokyo.jp/index.html
心の東京革命(青少年育成協会)役員 名簿
ttp://www.kokoro-tokyo.jp/about/mem_list.pdf
「子どもに万引をさせない連絡協議会」参加団体等一覧
東京都私立中学高等学校父母の会中央連合会
http://www.metro.tokyo.jp/INET/KONDAN/2009/02/40j2a101.htm  
 都議会総務委員会配布資料
http://yama-ben.cocolog-nifty.com/ooinikataru/files/20100506.pdf
東京都は火消しに必死だが、条文変更予定はない?
 天使行路 
http://angels-pathway.clanteam.com/index.html
個人的電凸ログ。ポータルでの質疑応答
※後から話を持ち出しても「窓口担当者が勝手に言った」と一蹴される可能性大のため、メモとする。
 分かりやすい条文に修正検討=都青少年条例改正案−石原知事 2010年5月7日(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010050700799
都青少年健全育成条例:改正論議、再スタート 性暴力漫画規制で都議会委 /東京2010年5月7日(毎日新聞)
http://mainichi.jp/area/tokyo/news/20100507ddlk13010270000c.html
性描写規制案 都議会委で批判相次ぐ 2010年5月7日(東京新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20100507/CK2010050702000089.html
(東京新聞は猪瀬氏のコラムを連載しているが、中立的な報道)
問題が公になって以降、首都圏の新聞報道は都庁の広報のようなものが多い。
 非実在青少年反対読本(仮) 5月28日発売決定! 株式会社サイゾー
http://hijitsuzai.web.fc2.com/
非実在青少年読本 5月下旬発売予定 徳間書店
http://www.sarnin.net/tokuma/index.htm
毎日新聞問題の情報集積wiki 
http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/
外圧を加える他国の人の根拠がこれ?
 http://d.hatena.ne.jp/blast-off/20090515/1242353944
児童買春・ポルノ禁止法のきっかけとなったストックホルムの会議で
「児童ポルノの8割が日本製」という発言はECPATの宮本潤子氏だとされている。
 ネット事業者らが一斉反対--東京都「青少年健全育成条例」改正は何をもたらすか
:CNET Japan」 http://bit.ly/bWWybU
http://twitter.com/mekara_uroko/status/14107396884
  「漫画児童ポルノ規制」条例へ否定的意見が9割 産経新聞 2010.5.20 ※アンケート結果
http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/100520/sty1005202250004-n1.htm
【金曜討論】漫画児童ポルノ規制 アグネス・チャンさん、里中満智子さん (1/5ページ)
産経新聞2010.5.21
http://sankei.jp.msn.com/life/education/100521/edc1005210724000-n1.htm
 親は心配していない?2010年5月24日
http://www.asahi.com/showbiz/column/animagedon/TKY201005230134.html
 漫画家1421人、出版社10社“反対” 都の青少年健全育成条例案
2010.5.25 産経
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/100525/trd1005251831003-n1.htm
漫画家有志1421人ら都条例改正案に反対声明 読売
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20100525-OYT1T00981.htm
都条例改正に漫画家ら反対声明5月25日 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100525-00000126-jij-soci
<漫画家>「東京都の青少年改正案」に反対 創作活動を萎縮5月25日 毎日新聞
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20100526k0000m040039000c.html
 社説:児童ポルノ ネット上のまん延防げ - 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20100526k0000m070134000c.html
中日新聞:児童ポルノ 遮断もやむを得ないが:社説(CHUNICHI Web)
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2010052502000035.html
状勢を見てなのか、毎日新聞の報道姿勢にやや変化が見られる。
 東京都条例改正案:性的漫画規制、民主が反対方針 毎日新聞 2010年5月26日
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100526k0000m010122000c.html
 「児童ポルノ単純所持規制国」実際の冤罪等事案集。 一部上段資料と重複あり。

【 クリックしたら逮捕します。 】
http://source-stat.blog.so-net.ne.jp/2008-09-27-39
【GIGAZINE】 児童ポルノ画像を勝手に保存するウイルス「MELLPON」と児童ポルノ単純所持を通報するウイルス「Noped」
http://source-stat.blog.so-net.ne.jp/2008-09-27-22
【 無実の少年に禁固90年!!! 】
http://source-stat.blog.so-net.ne.jp/2008-09-27-24
【インタビュー】PCの誤設定で人生を棒に振った不運な男の話
http://source-stat.blog.so-net.ne.jp/2008-09-27-9
http://source-stat.blog.so-net.ne.jp/2008-09-27-7
【 ロリコンじゃないアナタも逮捕されます 】
http://source-stat.blog.so-net.ne.jp/2008-09-27-20
【 我が子と入浴 ⇒ 逮捕, 子供の入浴写真 ⇒ 通報・事情聴取 】
http://source-stat.blog.so-net.ne.jp/2008-10-17
【 単純所持禁止で児童性犯罪が爆発増加(英国例)】
http://source-stat.blog.so-net.ne.jp/2008-10-14-3
【 児童ポルノ規制で英国は監視社会に 】
http://source-stat.blog.so-net.ne.jp/2008-10-21
【 児童ポルノ規制先進国(?)のイギリスでは Wikipedia もアクセス禁止!  】
http://source-stat.blog.s